2008年01月16日

ムシャラフ大統領「タリバンを政治的に認知して折り合いをつけるべき」

パキスタンのムシャラフ大統領が「西側諸国は今までのタリバン武力掃討路線(「テロとの戦い」「テロには屈しない」路線)を中止し、タリバンを政治的に認めて、その内部からの自主的な変化(穏健化という意味か?)をうながすべきである。」と発言した。

☆Musharraf: Taliban should be recognized (イラン「プレスTV」)

http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=38918§ionid=351020401



Pakistan's President Pervez Musharraf says the best strategy against the Taliban is to recognize them and try to change them from within.



〈横浜〉崎陽軒・シウマイ(6箱入)
posted by はなゆー at 07:53| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
温故知新である。

カザフスタン〜アフガニスタン〜パキスタンの港からの核燃料輸送:関組長の東京・永田町ロビー活動日記blog版
http://sekigumi.ti-da.net/e1875067.html
>2006年8月28日から31日の日程で当時の小泉総理がカザフスタンとウズベキスタンの大統領とそれぞれ会談するというので、どの部署が取りまとめの部署で、どこどこの部署の人が総理に同行するのか?各省庁から何人行くのか?
Posted by ゴンベイ at 2008年01月16日 10:09
今、昔陸曹に救助された恩返しに、陸送士になったとかって、ローカル・ニュースを自称・美談でやってる。
今から給油再開して、前と一緒と楽観出来るおめでたさ…。
Posted by 田仁 at 2008年01月16日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック