2008年01月23日

福田首相「ガソリン暫定税率を撤廃すれば住民サービスが低下する」

☆暫定税率撤廃、住民サービスに影響=自衛隊恒久法に前向き−福田首相・代表質問 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080122-00000094-jij-pol

http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/396.html

福田康夫首相は22日午後、衆院本会議の各党代表質問で、民主党などが廃止を求めている揮発油(ガソリン)税の暫定税率について「(廃止すると)国・地方合わせて2兆6000億円の税収減となる。地方自治体によっては、福祉や教育など住民サービスの見直しにつながる恐れがある」と述べ、税率維持の必要性を改めて強調した。

(略)

増田寛也総務相も暫定税率が撤廃された場合の影響に関し、生活道路や通学路などの整備に支障が生じるとし、「住民の日常生活への重大な影響が懸念される」と指摘。さらに「(地方自治体の中には)予算のやりくりに極めて苦慮する団体もあり得る」と述べた。

《関連記事》

☆「増税してくれというまで削れ」首相、諮問会議で発言 (2006年6月28日の朝日新聞)

http://www.asyura2.com/0601/senkyo23/msg/454.html

小泉首相が22日の経済財政諮問会議で「歳出をどんどん切り詰めていけば『やめてほしい』という声が出てくる。増税してもいいから必要な施策をやってくれ、という状況になるまで、歳出を徹底的にカットしないといけない」と発言していたことがわかった。27日に公表された会議の議事録で明らかになった。

首相は「ヨーロッパを見ると野党が(増税を)提案するようになっている」と、欧州の消費税をめぐる論議を引き合いに出し、増税には徹底した歳出削減が必要との考えを強調した。



 この商品は送料無料です。 おニャン子クラブ/おニャン子クラブin 月曜ドラマランド BOX(1)
posted by はなゆー at 19:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ココで云う「住民サービス」とは、オニギリが食べたい…、とか遺書を残して餓死する事じゃないの?!と言っちゃうと、穿ち過ぎですか?
Posted by 田仁 at 2008年01月24日 20:56
町村官房長官「消費税据え置き・生活保護は環境問題にマイナス」 : bogusnews
http://bogusne.ws/article/79733019.html
Posted by ゴンベイ at 2008年01月26日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

意気に感じ門真市議・ヒゲ-戸田同志に熱烈連帯す!橋下弁護士暴言・妄言録バナー作成す。総決戦前の前哨戦、大阪に注目せよ!!
Excerpt:  自Endバナー第21作目、橋下弁護士暴言・妄言録バナー作成す。  総決戦前の前哨戦、大阪に注目!!  総決戦前の前哨戦で、陣地、橋頭保を確保せよ!!!  蒜山語録(いま、言うべきことを いま、言う。..
Weblog: 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)
Tracked: 2008-01-23 20:52