2008年01月27日

「ガソリン税 自民党の道路利権に消える“68兆円の中身”」 

「大物政治家の地元では必ずと言っていいほど、大規模な道路建設が進められているのだ。」

☆ガソリン税 自民党の道路利権に消える“68兆円の中身” (日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080127-00000013-gen-ent

http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/561.html
 
「例えば、久間章生元防衛相の地元の長崎県では、全長8.3キロ、総事業費1629億円で『佐世保道路』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%B8%96%E4%BF%9D%E9%81%93%E8%B7%AF

が建設中です。佐世保みなとICから佐世保IC間はすべて高架橋という贅沢な造りで、1キロ当たりの建設費は200億円。平均的な建設費(30億〜50億円)の最大7倍のコストがかかっている。久間は、この道路工事落札業者から多額の献金を受け取っていたことも発覚しています」 



ヨギティー コールドシーズンティー
posted by はなゆー at 12:36| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年金資金流用施設の大型年金保養基地「グリーンピア南紀」が二階と鶴保、世耕の選挙区・和歌山に作られたということを連想しよう!
Posted by ゴンベイ at 2008年01月27日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック