2008年02月01日

モデル出身の区議「ゆうきくみこ(結城公美子)」氏の去就に注目集まる

東京都港区区議会議員の「ゆうきくみこ(結城公美子)」氏(自民党・港区第23支部長)

http://www.banzaiminato.jp/

http://www.banzaiminato.jp/blog/

はモデル出身。

どうも与謝野馨・前官房長官(地盤は東京)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8E%E8%AC%9D%E9%87%8E%E9%A6%A8

が後見人のような位置にいるらしい。

あからさまな大衆迎合路線を採り「劇場型選挙」に持ち込めば、選挙で大敗することはないと確信した自民党が、見るからに無党派層の票をかき集めそうな、この「ゆうきくみこ」氏を「比例区底上げ要員」として衆院選に擁立する可能性もあるのではないか。

そうなると、これまた衆院選に擁立されるかもしれない藤川ゆり(藤川優里)八戸市議

http://www.fujikawa-yuri.com/

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%A3%C0%EE%CD%A5%CE%A4

との「二枚看板」となって、スポーツ紙や夕刊紙などの大衆向けメディアが連日にわたって大々的に報道するに決まっており、自民党にかなり有利な展開となるであろう。

自民党が日本の民度、国情、国民性に合わせた候補者選出と選挙戦略を確立すれば、次期衆院選での大敗はないと思う。

《おまけ》

☆映画「選挙」 あまりにも酷い自民党選挙とそれに投票するバカ (反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/47056367.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/909.html

とにかく選挙中は「電柱にもお辞儀しろ」「握手は相手の目を見つめて、とくに握手の最後はじっと見ろ」と指導され、ひたすら街頭で自分の「名前」を連呼し、有権者に握手を求める。

誰も聞いていない団地に向かって、朝から語りかけ、駅の街頭に立ち「いってらっしゃいませ」の連呼。

政策なんぞは、いっさい訴えない。ただひたすら「改革をすすめます」と言うだけ。

☆村野瀬玲奈氏「大阪府知事選挙の結果から何を教訓とするか」 (拙文)

http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/698.html

http://alcyone.seesaa.net/article/81390355.html



選挙
posted by はなゆー at 06:23| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主・社民・共産・国民もその手のタレントを擁立しないと駄目ですね。
爆笑問題の太田光は民主か社民、雨宮処凛は社民から国政に出ないと。押切もえ、菊川怜、藤原紀香辺りも良いでしょう。
Posted by ゴルゴ十三 at 2008年02月01日 08:41
こういうくそ女たちの
過去のセックススキャンダルを流せば、
形勢はあっという間に逆転。

植草教授でもやられてるんだから、
自民党にやり返せば?
Posted by メーラー at 2008年02月01日 20:06
どうやら気になりますね。
Posted by GT−R at 2008年03月22日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック