2008年02月03日

バスに揮発油税「暫定税率」の延長を訴える車体広告を掲載

松江−広島間を往復する一畑バスの高速バスの車体に、道路特定財源の維持や、揮発油税の暫定税率の延長などを訴える広告。

☆高速バスに「道路財源確保」車体広告 (山陰中央新報)

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=499808004



広告主は島根、広島両県の沿線7市町でつくる中国横断自動車道・尾道松江線三次松江間建設促進期成会と、官民16団体で構成する島根県東部高速道路利用促進協議会。

(略)

両団体の事務局を担う松江市の内田貞文都市計画部次長は「道路整備のため、暫定税率を維持する必要性を島根、広島両県民に訴え、理解を得たい」と話している。

★松江市役所がこの動きの事務局を担っているという点に注目しておこう。

☆ウィキペディア「一畑バス」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%95%91%E3%83%90%E3%82%B9

旧八束町は松江市交通局が運行している。



【送料無料選択可!】麗霆子 レディース!!総長最後の日 / 邦画(主演:渡辺美奈代/浜崎あゆみ)
posted by はなゆー at 07:19| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先ずこの寄生虫の鳥取島根を合併して1つの県にしろよ。
一票の格差からも問題だろ?
Posted by メーラー at 2008年02月04日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック