2008年02月03日

チャド共和国では反政府勢力が首都ヌジャメナを制圧した

☆反政府勢力のチャド首都制圧、欧米人らが国外へ避難 (AFP通信)

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2345453/2589474

フランス政府は2日、チャド

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%89

の反政府勢力が政府軍と交戦の末首都ヌジャメナ(N'djamena)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A1%E3%83%8A

を制圧した事態を受け、同国に滞在している欧州人を避難させる準備を整えた。国連(UN)や米国も、職員や大使館員らに対し、同様の措置を取る予定だという。

エルベ・モラン(Herve Morin)仏国防相は同国のテレビで、「現段階で、約200人が避難を望んでいる」と述べた。また輸送経路については、軍用機でガボンの首都リーブルビル(Libreville)に輸送、その後チャーター機でパリに向かわせることを明らかにした。

反政府勢力は同日、政府軍との激しい戦闘の末、ヌジャメナの一部を制圧。イドリス・デビ(Idriss Deby)大統領は、大統領府に残ったままだという。

posted by はなゆー at 10:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック