2008年02月03日

「いまの政治はカッコイイかオモシロイかで決まる傾向もあるだろう」

次期衆院選で、野党サイドは、カッコイイかもしくはオモシロイ候補者を多数擁立して、大衆迎合の姿勢を明確にしなければ、無党派層とりわけ若年有権者からの支持を得ることはきわめて難しい、と改めて思わせる分析。

「人は見た目が9割」。

☆ガンダムが好きなネトウヨ多いね (反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/82127401.html

面白いものとしての、ナショナリズムなり政治なりっていうのを、サブカルから取り込んでいったということなんでしょうね。もともと、政治をつまらないと思っていた世代が、サブカルを通じて、政治の中に面白いファクターがあるということに気づき出して、サブカル経由で、政治や社会観を取り出していくっていう…オタクとしての政治なんですよ。今の若い層は、サブカルとして政治づいている、と最近、気づいたんです。つまり、サブカルの中で培った、擬似社会観というか、擬似世界観というか、そういったものがベースになった政治意識だと思います。

(略)

ということは、郵政選挙のときの小泉は、政治的免疫力がない若者にとってシャアだったのか?

確かに、あのときの民主党岡田党首は、連邦のブライトさんのように地味でマジメだったともいえるが…。

「人は見た目が9割」なんて本が売れたが、その通りだと思う。いまの政治は、カッコイイかオモシロイかで決まる傾向もあるだろう、特に若い世代には。

☆はてなブックマーク「ガンダムが好きなネトウヨ多いね」→

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://anarchist.seesaa.net/article/82127401.html



選挙


posted by はなゆー at 16:46| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログ記事を私はポピュリズムではなくナショナリズムの観点からクリップしました。

【国籍】しか誇るものがない時に煽られるナショナリズム
http://bb2.atbb.jp/alternative/viewtopic.php?p=1760#1760
Posted by ゴンベイ at 2008年02月03日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。