2008年02月06日

岩国市長選で「ネガティブ・キャンペーン」が猛威をふるう

☆「参加型」対「組織型プラス劇場型」岩国市長選挙の構図 (JANJAN)

http://www.news.janjan.jp/election/0802/0802040176/1.php

「小泉手法」と並ぶ福田良彦さんの選挙の柱、いや、今回の最大の柱は、「組織型」の「締め付け」「利益誘導」です。地域の自治会などを締め付け、自治会長や取引先などを通じ、人々を締め付ける手法がとられています。「井原につくと商売に支障がでるぞ」と脅された人もいます。一方で、ドクターヘリコプター完備の病院、駅舎新築など非現実的と思える「田中の角さん」もびっくりする「公共事業」と「スマイルの美濃部さん(元東京都知事)」も腰を抜かす程の「福祉」の「バラまき」を公約しています。

『新しい自民党=小泉的「劇場型」=人気者の権威と単純な図式による宣伝』と、『古い自民党=典型的な締め付け』の併用です

☆岩国市長選挙・・・「こんな低次元のえげつないやり方がまかり通れば、もう選挙でも何でもない」 (はんのき日記 PART2)

http://blogs.yahoo.co.jp/ff6988m/51782785.html

http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/922.html

☆はてなブックマーク「岩国市長選挙〜はんのき日記 」→

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://blogs.yahoo.co.jp/ff6988m/51782785.html

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

次回の衆院選で与党陣営は、知名度や話題性がある候補者を多数擁立して「劇場型選挙」に持ちこんで無党派層からの支持を取り付け、さらに「アメとムチ」の古典的戦法を併用して選挙戦を戦うであろう。となると、これは相当に強力であろうと思われる。



選挙
posted by はなゆー at 06:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック