2008年02月08日

政界の希望「せんたく」を“羊の皮をかぶった狼”とみて警戒する人

「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合」(せんたく)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E3%83%BB%E7%94%9F%E6%B4%BB%E8%80%85%E8%B5%B7%E7%82%B9%E3%81%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E6%B4%97%E6%BF%AF%EF%BC%88%E9%81%B8%E6%8A%9E%EF%BC%89%E3%81%99%E3%82%8B%E5%9B%BD%E6%B0%91%E9%80%A3%E5%90%88

についての分析。

☆改革派知事新党とは? (1月21日の「喜八ログ」)

http://kihachin.net/klog/archives/2008/01/sentaku.html

「野党票を分散させる為」
「自民党内の市場原理主義反対派議員を落選させる為」
「小泉・竹中構造改革の失敗を目眩ます為」

このために「そのまんま東新党=せんたく」は急遽設立されたのではないかと私「r」は強い疑惑を抱きます。

(略)

そしてこの「改革派知事新党」は現職国会議員の参加も呼びかけています。

間違いなく参加メンバーは…

「市場原理主義急進派の国会議員」

コレに限定される事でしょう。

読者の皆さん、警戒が必要です!

☆マニフェストの正体 (昨年11月10日の「喜八ログ」)

http://kihachin.net/klog/archives/2007/11/manifesto.html

そういった訳で…

「改革派知事の出現は日本を新自由主義化する為の『地均し』である」
「マニフェストは日本の新自由主義化の為の『魔道書』である」
私「r」はそう結論付けています。

いずれにせよ新聞テレビが「チヤホヤする物」は全て疑ってかかるべきではないでしょうか?

件の「マニフェスト」にしても…

「悪い意味で政党を縛る」
「悪い意味で政治家を縛る」

そうとしか思えないのですね。
重複しますが…

「ネオリベ:新自由主義者」にとって非常に都合がよい。
「新聞テレビ」にとって非常に都合がよい。
「御用評論家・御用学者」にとって非常に都合がよい。

そして…

「年次改革要望書」を実行するにあたって非常に都合がよい。

それら「全て」が「マニフェストの正体」なのではないでしょうか?

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

私見では、いくら警戒しようが、「せんたく」は日本の民度や国民性にあわせて、有権者に「パンとサーカス(特にサーカス)」を提示する、徹底した大衆迎合路線を採ることによって、ブームを巻き起こすと予測している。

やはり「当選至上主義」の「ワイドショー型選挙」に徹した者は強い(特に日本では)。

《今後の「サーカス」の内容を示唆する記事》

☆記者の目:ワイドショー型で知事選圧勝、橋下氏 (毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20080206ddm004070128000c.html

http://s01.megalodon.jp/2008-0208-0912-19/mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20080206ddm004070128000c.html

橋下さんは選挙カーの上で、大きく腕を振りながら、激しく動き回って話す。政策も訴えず、具体的な内容はないのに、なぜか聴かせ、見せる。コンサート会場にいるような高揚感だけ残った。

(略)

選挙が始まると、笑顔と謙虚な言葉でやたらと好青年ぶりを振りまき、自公支持者の多い場所では直立不動で話した。一方で、若者が相手の演説では、「今までの候補は、じじいばっかり」と乱暴な言葉も使う。

(略)

それだけでなく、橋下さん自身が「自分の主張ではなく、来てくれた人が聞きたい話をするのが政治家だ」と、胸を張ることに違和感を覚えた。

(略)

橋下さんは、05年の郵政選挙の刺客騒動などドラマ性のある「劇場型」選挙というより、メッセージ性の薄い「ワイドショー型」選挙を展開した。



ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序 特装版(期間限定版)(DVD) ◆20%OFF!
posted by はなゆー at 09:24| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目先の政局論は床屋談義に過ぎない思いますが、「
改革派知事新党とは?」(1月21日の「喜八ログ」)での、「r」さんの「小泉・竹中構造改革の失敗を目眩ます為」という憶測は、空港外資規制問題で渡辺、大田、岸田の3担当相が反対したというニュースとつき合わせてみると、なかなか含蓄がありますね。
修正主義の福田に対して小泉・竹中一派が盛んに牽制球を投げているのは間違いないところでしょう。
Posted by ゴンベイ at 2008年02月08日 14:52
早い話が、改革たあ、弱い者の生き血を吸う為の、米国様のオーダー書だから。
自称じゃイニシチアブとも言ってる様だけど。
最近じゃ、環境を盾に、一般家庭に排出ガスを削減しろ!って、絶対に総量には触れずに、割合だけで産業関連は過去より1%減して立派で、増えたのは家庭だけ!という言い方をしてる。
ぶっちゃけ!家庭関連が高度経済成長期より2倍以上に増えた今でさえ、産業排出量の方が大きいンだけどね!!!
オマケに、家庭の排出量が増えたのは、大量生産・消費の結果であって、家庭が悪者じゃ内需拡大も何もあったモンじゃないんだけど。
お馬鹿なPTAのオホホなオバ様達とか、裏読みもせずにイイ子ちゃんぶっちゃって、真に受けて受け売りだろ?
まるで佃煮の様に蹂躙される為の有象無象だよね!と与党や日本会議に舐められても仕方の無い、単純な構造の頭である事よ!と鬱陶しい気分になるよ。
Posted by 田仁 at 2008年02月08日 14:58
郵政利権さえ維持できれば
右翼とも平気で手を組む
喜八とrも
偽装集団と言えよう。
Posted by longitude at 2008年02月08日 17:08
東京新聞:スコープ におう政界再編 超党派の動き活発化:今日の読み物(スコープなど)(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/scope/CK2008020902086281.html
Posted by ゴンベイ at 2008年02月09日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック