2008年02月17日

NHK「BS世界のドキュメンタリー」今夜からの放送予定

NHKBS「世界のドキュメンタリー」
http://www.nhk.or.jp/wdoc/

2月17日 日曜日 午後10:10〜11:00
「隠蔽(いんぺい)された真実 〜捕虜虐待に加担した兵士たち〜」
アメリカ軍がイラクで行った「テロリスト」容疑者に対する虐待に、有志連合
の一員として、イラクに派遣されたデンマーク軍も荷担したのではないかという疑惑を、DR(デンマーク公共放送)が追います。

2月25日 月曜日 午前10:10〜11:00 
「アフガニスタン 忘れられた“女性たちとの約束”」
2003年の同時多発「テロ」の直後、Wブッシュは、アメリカ軍をアフガニスタンに送り込んで、タリバーン政権をつぶしました。彼は、「アフガニスタンの女性は解放された。もうブルカをかぶることはない。彼女たちは自由になった」と胸をはりました。
それから5年。アフガンの女性の現状は解放どころか、さらなる貧困と暴力、女性差別です。その報告です。

2月19日 火曜日 午前10:10〜11:00
「米軍幹部が語る イラク戦争が終わらない理由」
当初は短期決戦を予定していたイラク戦争。「まさかこれほど長期化するとは思ってもいなかった。状況を読み間違えてしまった」とイラク戦争を指揮したアメリカ軍幹部が証言します。

2月21日 木曜 午前10:10〜11:00
「ベビーブーマーの年金が危ない 〜アメリカ 揺れる企業年金〜」
社員自らが、資金を株式や債券に投資して年金資金にする確定拠出型年金「401k」が、発祥の地アメリカで、深刻な問題になっています。現在、定年退職の次期を迎えているベビーブーマーの年金の多くが401kになっています。その多くが、退職後の生活に必要な給付額に達していないというのです。サブプライムローンの次にアメリカを揺るがす経済問題になると言われている401kの実相を追います。


posted by はなゆー at 18:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。