2008年02月18日

ロシア国営放送「アフガニスタンの麻薬生産に米軍が関与している」

ロシアの国営放送が「アフガニスタンの麻薬生産に米軍が関与している」という内容の番組を放送。

ロシア麻薬管理局の情報収集部長Aleksandr Mikhaylov氏は、アフガニスタンの麻薬生産量が全く減っていないにも関わらず、リストを改竄して成果を捏造し、それに伴い麻薬対策費が次々と消えていっている事実に着目。

このことについてロシアのイスラム教委員会の議長Geydar Dzhemal氏は、内部の特殊業務に関与する者の黙認がなければこのようなことは決して行えないと指摘し、米軍が麻薬取引きに直接関与しているとしか考えられないという見方を示し、さらにバグラン空軍基地(Bagram airbase)

http://en.wikipedia.org/wiki/Bagram_air_base

を利用して麻薬を空輸している可能性に言及した。

そしてこの空輸先での重要な麻薬流通のハブ組織となっているのが、今まさに独立を宣言しようとしているコソボやさらにはアルバニアのマフィアであろう、と。

☆Russian state TV suggests USA involved in drug-trafficking from Afghanistan (Channel One TV, Moscow)

http://www.sott.net/articles/show/148967-Russian-state-TV-suggests-USA-involved-in-drug-trafficking-from-Afghanistan

http://s04.megalodon.jp/2008-0218-1246-01/www.sott.net/articles/show/148967-Russian-state-TV-suggests-USA-involved-in-drug-trafficking-from-Afghanistan

Russian state-controlled Channel One TV has broadcast a report containing allegations that US forces are involved in drug-trafficking from Afghanistan to Europe. It also highlighted the problem of drug abuse in the British army.

The channel's weekly news roundup "Voskresnoye Vremya" on 10 February noted that, according to the UN, the amount of opium being produced in Afghanistan has more than doubled since the coalition troops entered the country.



有機ポテトチップス(塩味)
posted by はなゆー at 13:06| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜〜〜!!!
なるほど。
流石です。
一寸、感動しました。
Posted by 田仁 at 2008年02月18日 18:34
「感動」って言葉が悪かったら御免なさい。
謎が解明されたって、知的快感の意味でした。
Posted by 田仁 at 2008年02月19日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック