2008年02月19日

最貧国シエラレオネの首都にあるスラム街の仮想ツアーサイト

老練なブロガーである「ことしゃん」

http://ennuinakuroneko.blog28.fc2.com/

の息子さんとその嫁さん(ケニア出身)が赴任している

http://ennuinakuroneko.blog28.fc2.com/blog-category-22.html

最貧国シオラレオネ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8D

の現状について。

☆仮想スラム街ツアー (壊れる前に…)

http://eunheui.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_d18a.html

This is Kroo Bay

http://www.savethechildren.org.uk/kroobay/index.php

Save the Children というイギリスの団体が18日に公開したシオラレオネの首都フリータウンにあるスラム街の仮想ツアーサイト。左ボタンを押しながらマウスを動かして、見る方向を変える。「?」のアイコンをクリックするとその場所や人に関する動画やスライドショーを見ることができる。場面は川のほとり、サッカーグラウンド、病院、家の四つで、「↑」アイコンをクリックして移動することができる。

30歳の母親の話を聞くリンクには、「注意。とても悲しい」と書き添えてある。よい医療を受けるためには高いお金が必要であり、彼女は子どもに診察を受けさせることができなかった。スラム街の病院はただで診てくれるが、薬が足りていない。この Kroo Bay のスラムでも、シエラレオネ全体でも、幼児の死亡率は非常に高い。


posted by はなゆー at 11:43| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の所得再配分調査(厚労省)で、2005年の所得格差は4千倍!
例えば「所得格差百倍」は、年収2百万円の世帯と、経団連御手洗会長役員報酬2億円を言う。
更にソノ40倍が「所得格差4千倍」。
算出方法は、日本の全世帯を所得順に並べ、世帯数を等しく5分割、「最高所得→高所得→中間所得→低所得→最低所得」とすると、最高と最低の所得格差が2005年からは4千倍となっている。
また、最高所得グループは全所得の5割以上を占有、一方、最低所得グループは限りなく0%に近く正確には0.015%、低所得グループで漸く5%程度になる。
Posted by 田仁 at 2008年02月20日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック