2008年02月20日

「せんたく議員連合」の発起人会に民主党から8議員が参加

☆「せんたく議員連合」の発起人会、3月3日発足を確認 (読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080220-OYT1T00292.htm



発起人は次の通り。(敬称略)

【自民】
(衆院)河村建夫、石原伸晃、伊藤達也、小坂憲次、菅義偉、杉浦正健、園田博之、(参院)橋本聖子

【民主】
(衆院)野田佳彦、枝野幸男、小沢鋭仁、玄葉光一郎、松本剛明、(参院)浅尾慶一郎、郡司彰、広中和歌子

【公明】
(衆院)石井啓一、(参院)魚住裕一郎



【京都】聖護院 生八ツ橋530
posted by はなゆー at 17:52| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自民党の菅義偉氏、民主党の浅尾慶一郎氏は私の地元の議員です。こうしてみると首都圏の議員が多いですね。ネオリベばかりですが、ネオコンはまた別に平沼赳夫、中川昭一、安倍晋三らで集まるのでしょう。ネオリベ=ネオコンではないようです。
Posted by ゴルゴ十三 at 2008年02月20日 21:04
せんたく議員連合の発起人会に民主党から参加する議員がいるなんて正気かと疑います。この日曜日に行われた京都の市長選の結果を見てもわかるように日本人は今の政治にうんざりしているのです。
いくら投票率が低いからといって、いくら京都だからといっても、自、公、民、社民で共闘して共産党単独候補に1000票以下の差で当選するなんておかしくありませんか?
国会で対立するはずの自民党と民主党が共闘すれば共産党じゃなくても自民党と民主党は根が一緒の人達の集まりという風に感じるのではありませんか?
かっての革新系の人達は社民党や共産党支持から今の自公政権を倒す事を民主党に期待しているのではありませんか?
いわゆる「よりましな政府」です。
しかし民主党が京都の市長選挙のような自民党と共闘すればこの人達は、白けてしまいます。
ましてや小沢一郎は先の大連立というわけのわからない協議の中で公明党を政権からはずせといい福田首相はそれを飲んだというのでしょう。
それなのに自、公、民で共闘?全くわかりません。
国政と地方は違うなどとほざいても国民の目は同じにしか見えません。
今、私達が求めなければならないのは「よりましな政府」です。
そして「よりましな政府」から、みんなで育てて「素晴らしい政府」になればいいのです。
若くて、2世議員の少なくて、政官業の癒着のない民主党にはそれができると思います。
大切なのは育てる事です。
はっきりしているのは一度自民党と公明党を政権から引き摺り降ろし日本の政治家を洗濯する事なのです。
私はそう思います。


Posted by いたいよ at 2008年02月20日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック