2008年02月23日

政界の新星「戸倉多香子(とくらたかこ)」氏は漁師の娘だったのか

長めの抜粋になったが、イージス鑑による救助活動がどうであったのかが今後の焦点になりそうな気配である。

☆「親子が無事に漂流」と奇跡のニュースが流れることを祈る。 (とくらBlog)

http://ttokura.exblog.jp/7337398/

うちの実家は漁師で、ちょうど、イージス鑑に衝突された「清徳丸」と同じくらいの船に、父と母が乗って、漁に出ています。

(略)

最近の漁船は、みんな無線を積んでいるので、イージス鑑がすぐに、海上保安部に衝突事故を告げ、海上保安部が、まわりにいる漁船にも救助を呼びかければ、もっと違ったのではないか、と思えたのです。それなのに、朝のニュースの第一報で見た現場の様子では、まわりに漁船はいなかったと記憶しています。

「金平丸」の方が、「清徳丸」といつも話していた、と言われていたので、無線はきっとあったはずです。どうして、もっと早く連絡をとらなかったのか、どうしても納得がいきません。

もちろん、イージス鑑の乗組員が救助活動をしたのかどうかが、いちばん気になっています。漁協の組合長さんが、イージス鑑は、小船も積んでおり、救助活動ができるはずなのに・・・、と話されていたこともひっかかっています。

☆「戸倉多香子(とくらたかこ)」氏のホームページ→

http://www.tokuratakako.jp/

(山口)県立徳山高等学校卒業
ハンドボール部所属・インターハイ出場



●上原多香子“De'part - Takako Uehara Single Collection”CD(2007/3/14)

posted by はなゆー at 20:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック