2008年02月28日

国防および自衛隊に関して異才「田仁」氏の注目すべき書き込み

http://alcyone.seesaa.net/article/87475562.html#comment

このコメントは別段反映して頂かないでもイイので、一寸話を聞いてくださいよ?

実は、兵庫県姫路市って、姫路城があるトコだけど、一応京都の八坂神社の、本当はコッチが本家なんだよ!と地元では言っている、広峰神社

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%AF%E7%A5%9E%E7%A4%BE

と言うのが姫路城の北にあるんで、写真には背景になる事もあるかも。

で、ソコにね、非常に目立つアンテナ様の物が2基、現在建築中で、一々遊歩道登山なんてしなくっても、南側から物凄くよく見える(程にとっても大きい訳)。

でさ、そのもう一寸北ってか、北東側に一面茶色いデカイ看板のようなものが、更に東北に数キロ行くと白色の看板のようなものが、姫路市内の山頂に2件ある。

後者は数年前に出来ていて、姫路自衛隊駐屯地に聞いても知らないって言うんだけど、広峰のはハッキリと認めたよ?電凸したら、録音を取られたけど。

看板状の古い方の物も、自衛隊関連じゃないか?と疑ってるんだけど、地元民の目撃情報しか根拠がなくってねぇ、建築途中の。

兎に角ね、今回のイージス艦と言い、市民に知らせずに現在大規模工事してる事と言い、断り無しに電話録音された事と言い、信用ならないなー!と思って。

実は、それら全部がSM3か、ソウでなくても「日本不沈空母」化計画こと、米自統合のキャンプ座間UEXと関係してんじゃないか?とも考えてるんだけど。

そこら辺から、目標は北に向いてないな、日本の南の遥か沖だな、ミサイル・ディフェンスとしたら、イランなど中近東か、最北でも中国の航空基地か?とか何となく感じる訳。

只、専門家じゃないからねぇ、疑心暗鬼の域を出ない訳なんだけど、不安っちゃあ、滅茶苦茶不安だよ?全く、沖縄が他人事じゃないよ。

Posted by 田仁 at 2008年02月28日 16:56

☆ウィキペディア「広峯神社」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%AF%E7%A5%9E%E7%A4%BE

廣峯神社(ひろみねじんじゃ)は、兵庫県姫路市の広峰山山頂にある神社である。 全国にある牛頭天王の総本宮(ただし、八坂神社も牛頭天王総本宮を主張している)。 旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。別称広峯牛頭天王。天平の昔から名の見える古社である。

(略)

黒田重隆(黒田官兵衛の祖父)にまつわる伝説が伝わっており、司馬遼太郎の歴史小説『播磨灘物語』にも採り上げられている。

★牛頭天王=牛頭天皇

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E9%A0%AD%E5%A4%A9%E7%8E%8B

は天竺=インドの祇園精舎の守護神ということになっている。伝染病封じの神との伝承もある。もともとは朝鮮半島の土着神であったとの説もあるが、牛頭天王の由来である「牛頭栴檀」がインドに存在することから逆算するとインド起源かもしれない。チベット仏教の護法神バイラヴァも牛頭天王に非常に近いと考える人もいる。



播磨灘物語(1)新装版
posted by はなゆー at 18:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック