2008年03月01日

東ドイツ秘密警察「石破茂氏は北朝鮮で美女をあてがわれた」

「週刊現代」3月15日号。

http://www.zasshi.com/zasshiheadline/syuukangendai.html

告発大スクープ:
元東ドイツ秘密警察幹部が暴露する
「石破茂防衛相は北朝鮮で美女をあてがわれた!」

《関連記事》

石破茂防衛庁長官(自民党)の由々しき疑惑
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/1632.html
投稿者 なるほど 日時 2003 年 12 月 19 日


■石破茂防衛庁長官(自民党)の由々しき疑惑

■1992年に石破が金丸訪朝団メンバーとして平壌を訪問した際に「女をあてがった」(北朝鮮政府高官の話)

■永田町を直撃するミサイル級の爆弾発言が遂に飛び出した…。
(「噂の真相」03.12号)
(前略)
実は今から半年ほど前、「週刊文春」(5.1−8号)が「北朝鮮で女をおねだりした『拉致議連』代議士」なる特集記事を掲載。
その中で北朝鮮高官のこんなコメントを紹介したことがある。

「…。彼(拉致議連に所属するある議員)が共和国に来た時は、『女、女!』と要求してみなを苦笑させました。それでもしつこく要求してきて、結局その議員は女の子と夜を過ごしました」

記事では実名を伏せられているものの、実はこの「拉致議連に所属するある議員」こそ防衛庁長官就任前に拉致議連会長をつとめていた、石破茂だというのである。

(中略)

本誌があらためて取材を行ったところ、少なくとも、北朝鮮高官が石破について「女をあてがった」という発言をしていたのは紛れもない事実だった。

北の高官からその発言を聞いたのは今年3月、平壌入りした訪朝団のメンバーだった。

(中略)

「…『日本の政治家は女にだらしがない』

『今、日本の防衛庁長官をやっている政治家も女にだらしがない』という発言だった」

そしてこの訪朝団メンバーが「それは石破茂のことか」と問いただすと、
対文協職員はうなずきながら、こう語ったという。

「10年ほど前、このカラオケバーにきた。そして水割りを飲んで『女、女』と要求してきた。そこで一旦泊まっていた高麗ホテルに帰し、女性をホテルに連れて行った。…」

(中略)

また、北の高官から石破に関する話を聞いたのは、3月の訪朝団メンバーだけではなかった。

ここ数年の間、何度か訪朝しているあるマスコミ関係者が今年に入ってからの訪朝で、孫哲秀対文協日本副局長、李成浩対文協日本課長からほとんど同様の話を聞いていたことも確認できた。

(中略)

「…。その政治家の実名は口にしませんでしたが、10年ほど前、“若くて三白眼の代議士”が小指を立てて、『これ、いないの?』と要求したというのです。『この政治家は共和国の人間に似ている』ともいっていました。そして部屋での“サービス”を受けたと聞きました」
(後略)



1000ml 飲む酢 バレンシアオレンジ+蜜柑(みかん)


ラベル:石破茂 北朝鮮
posted by はなゆー at 19:59| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベルリンの壁の崩壊は1989年ですが、1992年の石破訪朝時に、その「元東ドイツ秘密警察幹部」はどういう権限を持っていたのでしょうね。
Posted by ヤマボウシ at 2011年02月21日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。