2008年03月02日

奈良県高取町長選で共産党候補が予想外の善戦

立候補者は2名のみ。植村家忠候補が当選した。 

植村家忠候補は、県議3期の実績と知名度を生かし、高取町議12人の大半と町内自治会などの支援を受けて選挙戦を展開。国とのパイプなどを強調する選挙戦術を採った。

植村家忠 2560 ← 元県議。
正木敦 1848 ← 共産党中南和地区常任委員



【奈良みやげ】奈良版 ミニ生八橋 丸福 ニッキ

posted by はなゆー at 23:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック