2008年03月07日

橋下徹知事も国民運動組織「せんたく」に参加 

橋下知事、「せんたく」参加の意向表明 「誘われたのでなく」(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080306-00000949-san-pol

http://www.asyura2.com/08/senkyo48/msg/193.html

大阪府の橋下徹知事は6日、宮崎県の東国原英夫知事らが今年1月に発足した国民運動組織「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合」(せんたく、代表・北川正恭前三重県知事)に、自らも参加する意向を明らかにした。

★「バスに乗り遅れるな」「“せんたく”参加者にあらずば政治家にあらず」という風潮は今後ますます強まるであろう。



聖 八ッ橋(3色)
posted by はなゆー at 02:28| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か、「濃塩酸」で洗濯してんだか、「泥水」で洗濯してんだか、訳判んないですね…。
Posted by 田仁 at 2008年03月07日 21:13
阿部社会学ラボ・IFSA通信: 前三重県知事・北川正恭は、RDF事故+フェロシルト問題に正面からこたえる必要がある
http://abelabo-ifsa.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_be80.html

せんたくの代表・北川正恭前三重県知事が県知事時代に推進したRDFゴミ固形化燃料利用とフェロシルト無害化は完全に失敗している。

三重県RDF発電所爆発事故により存在価値が問われるRDF|トレンドウォッチ|エコロジーエクスプレス
http://www.ecologyexpress.com/trend/2003/20031217trend.htm

タカマサのきまぐれ時評2 杉本裕明『赤い土・フェロシルト―なぜ企業犯罪は繰り返されたのか』
http://harana.blog21.fc2.com/blog-entry-30.html

ごみ固形燃料化:事業失敗 国に検証、解決責任 自治体、補助金受け撤退困難 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080331ddm041040060000c.html
==============
 ◇RDF化施設1トン当たりの処理費用
施設名            処理費(円)
 <三重県>
海山リサイクルセンター    78,383
資源循環センター       51,143
香肌奥伊勢資源化プラザ    62,964
さくらリサイクルセンター   46,979
エコフレンドリーはまじま   72,056
紀伊長島リサイクルセンター  55,187
紀南清掃センター       59,651
全国で稼動中の53施設中7施設が三重県という集中振り。
Posted by ゴンベイ at 2008年03月31日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック