2008年03月08日

〔ロイター動画ニュース〕日本の海上保安庁が米国人数名を負傷させた

日本の捕鯨船「日新丸」に乗り込んでいた日本の海上保安庁の隊員が、アメリカの環境保護団体「シーシェパード」の船に警告弾を投げこみ、数名が負傷した。

ロイターなどの有力メディアにどんどん情報を公開して国際世論に訴える環境保護団体「シーシェパード」に対して、日本政府は無策。国際世論を相手にした情報戦・心理戦では完敗している形勢。

New row in whaling dispute

The captain of anti-whaling vessel the Sea Shepherd says he was shot in the chest during a clash with Japanese whalers but the Japanese fisheries agency denies this.

The incident is the latest clash between the environmentalists and Japanese whalers in the Southern Ocean.

Japan abandoned commercial whaling in 1986 when it agreed to an international moratorium but began its research programme the following year which sees around a thousand whales being killed annually.

posted by はなゆー at 07:48| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見事に相手の策に乗せられた感がある。
アチラにすればマサに「狙い通り!」
赤子の手を捻るより簡単だ〜。
Posted by 田仁 at 2008年03月08日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック