2008年03月10日

日本の捕鯨船が南氷洋・南極海から追放されそうな流れになってきた

英国の高級紙「インディペンデント」によると、ロンドンで開かれた国際捕鯨委員会=IWC=International Whaling Commission

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%8D%95%E9%AF%A8%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

の特別会合にて「日本による南氷洋・南極海での調査捕鯨を禁止する」提案がなされたようである。

この案は英国やオーストラリアなども支持する可能性がきわめて濃厚。

結局、日本の捕鯨船はオーストラリアや南極の付近から締め出される(事実上の厄介払い)方向で話がまとまりそうな気配となってきた。

☆Secret plan to let Japan resume whaling (英国の高級紙「インディペンデント」)

http://www.independent.co.uk/environment/nature/secret-plan-to-let-japan-resume-whaling-793486.html

http://s02.megalodon.jp/2008-0310-1030-40/www.independent.co.uk/environment/nature/secret-plan-to-let-japan-resume-whaling-793486.html

The plans would permit the world's main whaling nation to carry out a limited hunt in waters close to its shores. In return, Japan would have to stop exploiting a loophole in international law, through which it kills hundreds of whales around Antarctica each year under the guise of "scientific research".



【送料無料選択可!】国実百合 ベスト / 国実百合
posted by はなゆー at 10:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック