2008年03月14日

ドイツの警官隊がライフル銃で武装し立てこもった米兵を射殺した

ドイツ南部のケーニヒスベルク町の警察は、米軍兵士が、町内のアパートで別れた恋人の女性を縛って人質に取った後、警官に撃たれて負傷し、搬送先の病院で死亡したと述べた。

☆米兵、アパートで以前の恋人人質に 警官発砲し死亡 独 (米国CNN)

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200803140029.html

http://s04.megalodon.jp/2008-0314-2221-06/www.cnn.co.jp/usa/CNN200803140029.html

兵士は保持していたライフル銃で脅したたため、警官が発砲、負傷させていた。



▼おたべ 24個入り▼つぶあん入り生八つ橋ニッキ・抹茶


posted by はなゆー at 22:34| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
米軍がイラクで路傍爆弾に遭った場合、即死を免れた重軽傷者だと、速攻でドイツへ空輸、今時は医療がイイから、かなりの率で救命可!とか、思い出され。
勿、障害は残るけど。
Posted by 田仁 at 2008年03月15日 00:56

佐賀だったかの?
スポーツクラブのライフル殺人事件を思い出すのは私だけでしょうか?
Posted by ニッチ at 2008年03月15日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大阪府知事橋本のサービス残業強要発言に対し労働者が反撃
Excerpt:  一昨日は早朝から夜遅くまで尼崎事案の公平審に参加したため、結構疲れていた。昨日
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2008-03-15 00:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。