2008年03月15日

医療従事者nanaya氏「4月からの医療改定で始まる地獄絵」 

「郵政民営化衆院選挙で自民党を勝たせ、小泉政権にやりたい放題させた結果であるから文句も言えないだろうが」

☆4月からの医療改定で始まる地獄絵 (続・nanayaのひとりごと)

http://nanaya-dokugo.jugem.jp/?eid=14

http://www.asyura2.com/07/iryo01/msg/562.html

「私たち年寄りは元気(健康)が一番の願いである。(保険が利かないのなら)自腹で払ってもいいが、それはできないのか?」いくらか経済的余裕のあるその人が言ったのである。
 
これこそが中央政府の狙いであろう。

(略)

そのうち、アメリカのように言い値医療が横行し、不安に煽られた国民は民間医療保険に加入しなくてはと強迫心理に陥る。外資系医療保険会社が虎視眈々と狙っている姿でもある。



クォンタムタッチ
ラベル:nanaya 後期高齢者
posted by はなゆー at 08:07| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くどいようですが、後期高齢者医療制度の医療費アップ分は、大体(自称)インド洋沖の「無料給油」必要経費額と、同等に近い額です。
第3類に相当する保険会社(外資)が虎視眈々と狙っている以外に、米軍様の上納の為にこその「年寄りは死ね!」政策だって意味で。
Posted by 田仁 at 2008年03月15日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック