2008年03月18日

【要警戒】最強リスクヘッジ資産と言われる「金地金」すら危険な状況

エチオピア中央銀行(Ethiopian central bank)が他国との間の輸出入の決算のために金備蓄として保管していた金地金の一部に、なんと別の金属に金メッキを施したニセモノ(本物のゴールドを大量に使っているから、鑑定機をも誤判定させてしまうくらい手の込んだ偽物)が含まれていた。

エチオピア中央銀行では、金庫に保管している金備蓄の全てが本物の金地金であるかどうか、全てを再検査しなければならない状況。

☆Fake fears over Ethiopia's gold (英国BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7294665.stm

Ethiopia's national bank has been told to inspect all the gold in its vaults to determine its authenticity.

It follows the discovery that some of the "gold" it had bought for millions of dollars was gold-plated steel.

The first hint that something was wrong reportedly came when the Ethiopian central bank exported a consignment of gold bars to South Africa.

★日本銀行が保管している金地金は大丈夫だろうか?



金箔の本場金沢の、職人技金箔工芸品■招き猫(純金箔) 5号■【送料無料】開運の縁起物として...
posted by はなゆー at 20:34| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「>日本銀行の金地金」って、ニュー・ヨークだかワシントンだかの銀行地下にも保管されてたんじゃ?
Posted by 田仁 at 2008年03月18日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック