2008年03月19日

日銀総裁空位:ロイターが福田康夫首相に批判的な記事を配信

「福田首相は2度にわたって、財務省出身者を日銀総裁に押し込めようとした。それは参院で多数派である民主党が好まない人選であるのに。このことに関しては福田首相の政治的センスを疑わざるを得ない」「この調子では、福田内閣は今年のなかばまで、もたないかもしれない」「福田内閣の求心力は劇的に低下している」とMorgan SanleyのエコノミストTakehiro Satoは言った。

☆Japan lawmakers leave central bank leaderless (ロイター通信)

http://biz.yahoo.com/rb/080319/japan_economy.html?.v=2

http://s01.megalodon.jp/2008-0319-1730-31/biz.yahoo.com/rb/080319/japan_economy.html?.v=2

"Fukuda has now twice in a row put forth someone with experience at the Ministry of Finance,which the Democrats don't like. This has raised questions about Fukuda's sense," said Takehiro Sato,
an economist at Morgan Stanley, adding that Fukuda may not last until mid-year.

"The first time, the criticism focused on the Democrats, but this time the criticism toward Fukuda
and the ruling party is growing. The collective power of the Fukuda administration within the LDP
and the ruling party is weakening dramatically."



★ビジネスマン&学生さん激励支援企画★勝てる雨傘★カテール★ 単品販売(送料\800)
posted by はなゆー at 17:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック