2008年03月21日

日銀総裁空席→「ニューヨーク・タイムズ」が福田首相辞任説を掲載

「こう着状態の中で与野党による非難合戦が続いているが、日本の世論は福田康夫首相への批判に転じつつあるようである。特に二度目の提示が元大蔵省事務次官で、現国際協力銀行総裁の田波耕治氏と明らかになってからは。自民党議員の多くでさえ、福田氏が頑固に元官僚を提示し続けているように見えることに不安を感じる、と明かした。」

「日本の政治評論家たちはこの人選を、『首相は官僚の操り人形だ』という世間の一般的認識を強固にするだけだと言っている。この人選は野党・民主党を利するだけだと述べた。」

「日本の政治評論家たちは、福田首相が民主党をあまりにも過小評価していたか、あるいはただ単に魅力的な日銀総裁候補が見つからなかったか、のどちらかだろうと推測している。いずれにせよ、福田首相はこの長期の手詰まり状態から抜け出すことができず、自民党の支持を失って辞任に追い込まれるかもしれない、と日本の政治評論家たちは言っている」

☆Japan’s Central Bank Is Without Governor, a Blow to a Nation’s Prestige (米紙「ニューヨーク・タイムズ」。ただし無料登録しないと読めない可能性あり)

http://www.nytimes.com/2008/03/20/business/worldbusiness/20yen.html

Each side has blamed the other for the impasse. But public opinion seems to be turning increasingly against Mr. Fukuda, especially after the second nominee turned out to be Koji Tanami, a former vice finance minister who now heads the Japan Bank for International Cooperation. Even many members of Mr. Fukuda’s party, the Liberal Democrats, expressed dismay at his seemingly stubborn insistence on nominating former ministry officials.

Political analysts said the choice reinforced a public perception that the prime minister was under the thumb of powerful ministry bureaucrats, as has often been the case here. They said this would only strengthen the opposition Democrats, who have gained popularity by vowing to change politics as usual in Japan.

Political analysts speculated that Mr. Fukuda either grossly underestimated the depth of the Democratic Party’s objections, or simply could not come up with a more appealing candidate in time. Either way, they said, he has the most to lose from a prolonged stalemate, which could force him to resign by eroding support in his own Liberal Democratic Party.



●全国基本送料無料!地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェルコンプリート1st シーズンD...
posted by はなゆー at 20:36| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

よっぽどハゲタカに嫌われちゃってるね、首相。

ということは、いい仕事していると言うことか?

ハゲタカは混乱に乗じて日本の金かっさらう気なんだろうけど、交渉の相手が決まんないから、危ない話ができないで、我慢汁タラタラなんだろーね。

日銀総裁決まらないから、円も弱含みで、円安方向に流れている。

輸出産業、自動車会社は、民主党に土下座して今までの非礼をわび、献金を10倍にしないと、
恩返しもできない非常識企業といわれるだろう。
Posted by シンバ at 2008年03月21日 21:14
のび太総理はツイに宗主国様からも見放され、頼れるのはB層右翼がレッド・チャイナと嫌う中国だけになってしまい…。
B層右翼が狙う「福田の次」はローゼン閣下こと児童ポルノ法推進の麻生ラファージュ・セメントじゃ、ハゲ鷹ファンドも大喜びかも。
ま、ぶっちゃけ、B層右翼のジレンマとか内ゲバとか、全くどうでもイイんだけど。
只、靖国原理主義与党が世界で最後の「イラク侵攻礼賛政権」って、世界中へ日本の恥を晒すのは、正直ヤダ。
Posted by 田仁 at 2008年03月23日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック