2008年03月31日

〔史料〕児童ポルノ問題で公明党がFBIや米国大使館と意見交換

丸谷佳織代議士(公明党。夫はTBS「ザ・ベストテン」にも出演したことがあるシンガーソングライターの五十嵐浩晃)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E8%B0%B7%E4%BD%B3%E7%B9%94

のホームページより。

        ↓

2008.2.13
児童ポルノでFBI、米国大使館と意見交換
「単純所持規制“公明は先駆者”と評価」

http://www.maruya-kaori.com/topix_2008_02_13.htm

http://s03.megalodon.jp/2008-0331-0715-17/www.maruya-kaori.com/topix_2008_02_13.htm

党児童買春・ポルノ禁止法見直しプロジェクトチームとして13日、衆議院第2議員会館で第3回目の会合を開き、米国連邦捜査局(FBI)法務官のローレンス・J・フタ氏、駐日米国大使館政治部のスコット・ハンセン氏と意見交換を行いました。

公明党からは神崎武法常任顧問(前党代表)をはじめ多くの国会議員に出席して頂きました。

意見交換の中で、フタ氏は、児童ポルノがインターネットを介して取引される現状から、「国際犯罪であり、各国の捜査協力が重要と見ている」と強調しました。

しかし、日本には単純所持を罰する規定がないことから、「日本の警察が国際的な取り組みに参加できないことは残念だ」と述べました。

ハンセン氏は「米国でも児童ポルノの定義に関しては日々議論を行っている」と語るとともに、「この問題に前向きに取り組む公明党は先駆者だ」との高い評価を頂きました。


《関連記事》

☆児童ポルノ法、公明党プロジェクトチーム、その他 (カマヤンの虚業日記。2008-03-27)

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080327#1206551141


538 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/26(水) 12:15:42

>また、アニメや、成人女性が児童になりすます「みなしポルノ」などについても、現時点では処罰は難しいものの、現状を改善する努力は必要として、これらが性犯罪に結び付くという因果関係を明確にする必要性を確認した。

完全に結論ありきの調査機関になるな。調査やりつくした後でどうしても因果関係が立証出来なかったら 「今後も調査の必要性アリ」 で〆て調査機関は存続させると言うやり方をするだろう。


541 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/26(水) 12:40:53

子供ポルノ、準児童ポルノ、で今度はみなしポルノってか。一般人以上にポルノが好きなんだなw



【送料無料選択可!】DREAM PRICE 1000 五十嵐浩晃 ペガサスの朝 / 五十嵐浩晃
posted by はなゆー at 07:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 史料倉庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック