2008年04月03日

韓国紙「高病原性鳥インフルエンザ感染の疑いのある鶏を発見」

韓国の農林水産食品部は、全羅北道金堤市の養鶏農場で高病原性鳥インフルエンザに感染した疑いのある鶏が見つかったと公表。

☆全北・金堤の養鶏場で鳥インフルエンザ感染の疑い (韓国紙「中央日報」)

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=98240&servcode=400§code=430



この農場では鶏15万羽を飼育しているが、先月29日から1日にかけて2380羽が死んだという。


☆ウィキペディア「トリインフルエンザ」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6

家禽類のニワトリ・ウズラ・七面鳥等に感染すると非常に高い病原性をもたらすものがあり、そのタイプを高病原性鳥インフルエンザと呼ぶ。現在、世界的に養鶏産業の脅威となっているのはこのウイルスである。このうちH5N1亜型ウイルスでは家禽と接触した人間への感染、発病が報告されている。ヒトインフルエンザウイルスと混じり合い、人間の間で感染する能力を持つウイルスが生まれることが懸念されている。



【送料無料選択可!】刑事犬カール Vol.1 / TVドラマ
posted by はなゆー at 09:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック