2008年04月06日

「ネット料金が高騰し、政治家の懐に入る法案が審議されている?」

☆ネット料金が高騰し、政治家の懐に入る法案が審議されてる!? (らばQ)

http://labaq.com/archives/50957448.html

1. ネットの情報が有害かどうかは5人以下の人間が勝手に決めます。異義はあっても受けつけません。

2. ブログやウェブサイトを作ってる人は、未成年が入れないよう会員制にしなさい。それが嫌なら自分で自分のサイトを有害サイトだと自己申告しなさい。

3. インターネットの業者は1で認定された有害情報をとっとと削除しないと逮捕します。

4. パソコンや携帯電話は1で決めた有害サイトを見れないようにしておきなさい。

わずか5人の人間の意志でこの世の情報が有害かどうかを決められ、それを見られなくさせられるばかりか削除命令を出す権限まで与えるという恐ろしい法律。完全に思想統制、戦前の特高警察のようなものを作ろうとしてるようです。


☆はてなブックマーク「らばQ : ネット料金が高騰し、政治家の懐に入る法案が審議されてる!?」→

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://labaq.com/archives/50957448.html

「 『この法律では2ちゃんねるを未成年に見せなくする事はできないでしょう。』 属人規定とかで管理者を捕まえることは出来るかなぁ。どうなるか解らないけど。」

「年寄りが多いんだからこれからもこういうことはどんどん起こってくんだろう。この国に住んでいる以上しょうがない。」

「本当に政治がおかしくなっているかもしれない。」


★日本人が運営する、海外にサーバーがあるサイトで「有害情報」が流れた場合、“属人規定”で管理者・運営者を逮捕できるかどうかというのも、隠れたポイント。

なお、「属人主義」とは、大まかにいって「犯人の国籍が日本人ならば、世界のどこで行なわれた犯罪でも罰する」という考えである。



キャンディーズ/GOLDEN☆BEST/キャンディーズ


posted by はなゆー at 06:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。