2008年04月06日

韓国で「高病原性鳥インフルエンザ」さらに広がる

全羅北道金堤市竜池面の養鶏農家に続き、井邑市永元面の農家でも家禽類の集団死が高病原性鳥インフルエンザによるものであることが確認された。

☆高病原性鳥インフルエンザさらに広がる (韓国紙「中央日報」)

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=98377&servcode=400§code=430



これまでは渡り鳥による感染が第1次要因と考えられてきた。金堤農場の場合、高病原性鳥インフルエンザ多発地域である東南アジア出身の労働者が勤めており、人が媒介してウイルスが伝播した可能性も疑われる。


★はたして「人が媒介してウイルスが伝播した」のかどうか?これが当面の焦点になるような感じもするのだが。



V.I.P. シーズン1/パメラ・アンダーソン[DVD]
posted by はなゆー at 18:36| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
兵庫県の住民ですけど、昨日今日と一件づつ別の場所で「路傍に鳩の死体が有り、烏がツッ突いて居る」光景に遭って仕舞いました。
鈍くさい鳩が交通事故死したんなら、ソレはソレで「残酷ながら自然の摂理」でイイんだけど…。
事実関係は不明ですけど、鳥インフルエンザと無関係な事を祈ってます。
Posted by 田仁 at 2008年04月06日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック