2008年04月11日

〔付箋〕東京都知事候補に「石田敏高」氏を推した鬼才カマヤン

☆都知事選に石田敏高を (2007年2月24日の「カマヤンの虚業日記」)

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070224#1172249550

http://www.asyura2.com/07/senkyo31/msg/189.html

「碌な候補がいない」と私も思っているし、多くの人が思っていると思う。政治家に碌な人がいないのかというと、そんなことはない。日本は有能な人間に冷や飯を食わせる構造にどんどんなっていることが諸悪の根源だと私は思う。だから自民党では安倍晋三という真性痴呆が総理となり、民主党では小沢一郎というプチ安倍晋三が党首をしているし、その前は鳩山由紀夫という無能がしつっこく党首をしていた。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061122#1164136959

閑話休題。

私は石田敏高

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%94%B0%E6%95%8F%E9%AB%98

http://ishidatoshitaka.cocolog-nifty.com/blog/

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%D0%C5%C4%C9%D2%B9%E2

に都知事候補になってほしいと思う。石田敏隆は有能だから民主党でずっと冷や飯を食わされている。

http://homepage2.nifty.com/ishidatoshitaka/

東京都知事候補として必要な要件は、まず石原慎太郎を支えるカルト・暴力団勢力に挫けない根性があるかどうかだ。次に都政を担える程度に政策的知見・能力があるかどうかだ。

民主党が腐れた候補ばかり打診して、本当に能力のある人間に冷や飯を食わせている現状をええかげんにしろと思うので、石田さんには迷惑な話だろうが、敢えてここで名を挙げておく。

その石田敏高さん自身は浅野史郎を都知事候補に、と思っているようだけど。


《おまけ〜2007年8月9日の「カマヤンの虚業日記」》

☆「日本人でよかった」という丸川珠代の選挙時のバカキャッチコピーを適切に揶揄してくださった、石田敏高を支持する

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070809#1186585362

私が勝手に応援している、信頼できる政治家である石田敏高氏のブログが「炎上」していたのだそうな。

(略)

「炎上」のきっかけは、丸川珠代の選挙時のキャッチコピーを適切に石田敏高が揶揄してくださったからだ。

http://ishidatoshitaka.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/27_1f9c.html 

その経緯について→ 

http://ishidatoshitaka.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/28well_ive_and__afa8.html 

←こういう文章を書いてくださる精神の自由闊達さがあるから、石田敏高は信頼ができる。

それに比べ、石田敏高を叩いている、見たこともないidたちの情緒だけな内容のクセにひどく自由さのない、精神の寒々しいコメントは、あれかねえ、自覚があるかどうかは判らんけど、丸山珠代と、その寒々しい陳腐な、読んで恥ずかしくなるその選挙コピーを擁護しようという動機をもっていることからして、丸山珠代当選のために動員された各種新興宗教団体関係者なんですかねえ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://ishidatoshitaka.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/28well_ive_and__afa8.html 

丸山珠代が当選できたのは、石原慎太郎の「霊友会」票や「幸福の科学」票によりますからねえ。

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070731#1185820919 

新興宗教を信じることは構わんけどさ、新興宗教に救いを求めているような人はたいがい政治的にはぞっとするほどウブだから、ものすごく政治的に騙されやすい、動員しやすい人々ですよね。

「日本人でよかった」という選挙キャッチコピーは、たいへんに寒々しい。バカをしか相手にしていないキャッチコピーである。発展途上国で選挙に出る人間の選挙キャッチコピーである。そんなバカコピーに動機付けされるほど精神の寒々しいバカが東京にどの程度いるのだろう、もしたくさんいたら日本は第三世界並の国家に転落している証明になってしまうと、私は少しハラハラしていた。



東京ばな奈「見ぃつけたっ」16個入り
posted by はなゆー at 18:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック