2008年04月13日

フィリピンでコメ不足と価格高騰が深刻化 暴動発生のおそれ

フィリピンで深刻化するコメ騒動

フィリピンの首都マニラ(Manila)を訪問中の国連(UN)高官は11日、世界33か国で高騰する食料価格に対する暴動が発生しており、コメの輸入大国であるフィリピンでも、政府が対応を謝れば暴動が発生する可能性があると警告した。

 国際稲作研究所(International Rice Research Institute、IRRI) によると、増大するコメ需要に生産が追いつかないため、価格高騰は続く見込み。

 フィリピン政府は消費者保護のため業者に対する監視を強化している。




ラベル:フィリピン 米価
posted by はなゆー at 08:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック