2008年04月15日

フィリピンでコメ価格高騰→学校へ通えない子供が増加

フィリピンでコメ価格高騰、学校では給食配給拡大へ

食料価格の高騰などによる出費を抑えるため、子どもを学校へ通わせることを控える親が増える中、フィリピンの学校では給食の配給が拡大される見通しだ。約 3000万人が1日1ドル(約100円)以下で暮らす同国は、世界でも有数のコメ輸入国。世界的な株価暴落と過度の需要の中、高騰するコメ価格の被害を大きく受けている。

posted by はなゆー at 18:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック