2008年04月16日

NHKは現在「後期高齢者」という言葉を使っていないようだ

145 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2008/04/16(水) 20:07:33

後期高齢者医療制度の“後期高齢者”という名称があまりにも酷過ぎて政府が多くの国民から反感を買っているのをみてかNHKはここ数日前から“後期高齢者”の名称を使わず“新医療制度”と呼称を変えて放送で使ってる。

政府にとって都合の悪い事に関してはNHKは放送の中で政府にその批判の鉾先が向かないよう”努力”してんだね。


★放送において「末期高齢者」という言葉を使えないというのは理解できるが。



萩原健一/八つ墓村
posted by はなゆー at 21:38| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たぶんこの制度が始まった初日だったと思いますが,ニュースで,政府の「長寿医療制度」という言い換えをいち早く使っていたのを記憶しています.NHKはドキュメンタリーなどで多くの優れた番組を作っていますが,ことニュースに関する限り全くひどい状況ですね.朝鮮中央放送との違いは,アナウンサーがチマチョゴリを着ていないだけ,という気さえします.
Posted by yamamoto at 2008年04月16日 23:47
【平成20年4月19日朝6時35分前後のNHK総合テレビのニュース】
≪画面右上にゴシック体・白文字で「新医療制度」と表記≫
上記ニュースの画面表示には、【後期高齢者医療制度】と表記されていない。画面右上が手狭だったから、「後期高齢者」の5文字を「新」の1文字で言い換えたのだろうか。確かに、4文字の節約は出来る。
Posted by 名無し at 2008年04月19日 07:21
【民放・番組名:ニュースING】(平成20年4月19日朝7時24分前後)
≪画面右上に、NHKの4倍弱の・極太ゴシック・黒文字で「後期高齢者医療」と表記≫
Posted by 名無し at 2008年04月19日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック