2008年04月19日

老後に不安のない人たちが“後期高齢者の姥捨山”を築き上げた

「老人イジメで月給100万円天下り生活」

☆平成の姥捨山 元凶はコイツらだ!(日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080419-00000005-gen-ent

http://www.asyura2.com/08/senkyo49/msg/404.html

「真野氏は02年8月から保険局長を務めた後、03年8月から社保庁長官に就任。04年7月に退官し、今は財団法人『こども未来財団』理事長に天下りしています。月給は96万8000円、諸手当を含めれば年間2000万円近い報酬を受け取っているのです」(霞が関事情通)



Ray 16本骨傘 レイの16本傘は強度が段違い!雨風に負けずお使いいただけます。
posted by はなゆー at 20:35| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こども未来財団は
老人から未来を奪う連中に支配されているので、
そっこく消滅させよう。

いらない特殊法人もうずっと大杉
Posted by もんた at 2008年04月20日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

年金天引きの非合法性--関係条文に即しての考察
Excerpt: 先日の記事「年金からの天引きは,刑法の窃盗罪に当たるのでは?」で,「天引き」の合法性について疑問を出しました.読まれた皆さんも,たしかに「人の懐に手を突っ込むようなやり方」だが,当然抜け目なく合法化し..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2008-04-25 00:26