2008年04月25日

内閣情報調査室トップが衆院補選の選挙結果予測を福田首相に報告

☆首相動静(4月24日) (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080425-00000004-jij-pol

http://s01.megalodon.jp/2008-0425-0716-31/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080425-00000004-jij-pol

午後6時30分から同45分まで、三谷秀史内閣情報官。


☆山口2区 内調トップ、福田首相に最終盤情勢を報告 (元日経新聞政治部記者である宮崎信行氏のブログ)

http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/56e1178cc2769d8e3294b932bc7f1d0b

内調こと内閣情報調査室

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E6%83%85%E5%A0%B1%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%AE%A4

は山口県警、警視庁ほか全国の公安警察のほか、報道機関の情報などを総合して、山口2区の勝敗を判定。

(略)

付け加えると、こうやって警察が自民党に情報を提供するから、補選は与党が強い傾向があるのです。これが積み重なって、自民党の53年長期独裁政権が成り立っているのです。国民はこういったことにあまりにも無知です。「民主党は頼りない」と言う人がいますが、情報量は政府・自民党の10分の1の中で闘っているんですよ。



心理諜報戦
posted by はなゆー at 07:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック