2008年04月28日

産経新聞「衆院選に藤川優里・八戸市議出馬の可能性も?」

「逆風吹き荒れる自民党の幹部らから『ぜひ国政に』との声もささやかれる」

☆目指すは“鉄の女” 美人すぎる市議・藤川優里「カレとは別れました」(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080428-00000943-san-ent

http://www.asyura2.com/07/news6/msg/383.html

27日の山口2区補選の惨敗で窮地に立たされた自民党が、次期総選挙で人気抜群の藤川氏

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B7%9D%E5%84%AA%E9%87%8C

http://www.fujikawa-yuri.com/index.html

に出馬要請するかも!?


★自民党には、もう一人、強力な「隠し玉」「おニャン子議員」がいる。モデル出身の「ゆうきくみこ(結城公美子)」氏(自民党・東京都港区第23支部長)

http://mail.gakulog.net/map/interview1.html

(魚拓は
http://s04.megalodon.jp/2008-0428-1838-44/mail.gakulog.net/map/interview1.html
である)

http://www.banzaiminato.jp/

http://www.banzaiminato.jp/blog/

である。




《おまけ》

☆映画「選挙」 あまりにも酷い自民党選挙とそれに投票するバカ (反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/47056367.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/909.html

とにかく選挙中は「電柱にもお辞儀しろ」「握手は相手の目を見つめて、とくに握手の最後はじっと見ろ」と指導され、ひたすら街頭で自分の「名前」を連呼し、有権者に握手を求める。

誰も聞いていない団地に向かって、朝から語りかけ、駅の街頭に立ち「いってらっしゃいませ」の連呼。

政策なんぞは、いっさい訴えない。ただひたすら「改革をすすめます」と言うだけ。



 選挙 / 山内和彦
posted by はなゆー at 18:45| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲンダイネット【2008年5月28日掲載】
本気で囁かれる古賀誠の落選
http://news.livedoor.com/article/detail/3663755/
>いま刺客として浮上しているのが、元キャバ嬢の太田和美(28)です。
Posted by ゴンベイ at 2008年05月31日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック