2008年05月10日

〔メモ〕本村洋氏の与党候補応援騒動の現場空撮地図と疑問点

http://www.egawashoko.com/c011/000260.html

お昼休みに会社の近くで演説会があったので聞きに行った。誰から頼まれたわけでもなく、ましてや応援の依頼があったわけでもない。ところが、たまたまテレビ局の人が来ていて、本村さんを見つけて声をかけてきたので、「一市民としているだけなので、お構いなく」と言ったけれど、そのやりとりで周囲の聴衆も気が付いて囲まれるような形になってしまった。ということもあって、弁士が「今日は本村さんも来ておられるが、自民党は犯罪被害者対策にも力を入れ」云々と、演説の中で本村さんの名前に触れた。


《ある人の見解》

こんな広大な敷地で「たまたま自民党の候補者の応援演説やってるみたいだから聴きに行こう」ですか?


大きな地図で見る

聞こえますかねえ(苦笑)

わざわざ厳しい構内の交通ルールで昼休みに外出して、警備員に通門証見せてまでしてねえ(再度苦笑)



《論客「田仁」氏の分析》

http://alcyone.seesaa.net/article/95262481.html

★「昼休みに聞きに行く」ってのは、動員が掛かったのでなきゃ、普通ソウソウは行かないよ?現実に観衆は殆ど制服を着てて、アレらは明らかに動員されてる。 何か、きっこさんは自由業過ぎて、「社畜」の常識を知らないよね…。だって、昼休みが2時間も3時間も有る訳じゃないから昼休み演説会は一般的に半時間程度のもので、尚且つ「腐った鯛」だろうがキング・オブKYだろうが前総理がずっと一人で数十分も喋くったりはしないからさ。ホンの数分だけ前総理が喋るそのタイミングを聞かされてて、その時居て下さいよ!と先に耳打ちをされてたので無きゃあ!先ず居合わせないんだよ。そもそも短い休み時間に、何が悲しゅうて前総理の声を好き好んで聞きに行かにゃあならんのじゃい!って思いませんか?自由意志で選択出来るなら、聞きたくない…。


★あっ!御免なさい!もう一つ付け加え忘れました。要は、言いたいのは、かの安倍晋三が、その場のアドリブで犯罪云々なんて演説を突如出来る訳なんて無いって事!だって、全漢字(「伊藤」を含む)にルビを振る演説原稿を官僚が作ってたので有名なのに…。辞めてからイキナリ融通が利く演説とか出来るようになったりとか、してないでしょ?!残念ながら。殉職警官の弔問でさえもチャンと名前が言えなくて、「今年の漢字一字」でも頓珍漢な答えで有名なのに。


★本当の本当は、企業の昼休み演説会に、関係者以外の部外者は決して呼ばないです、セキュリティー上。操業中だが、動いてる生産ライン以外は、食堂を除いて事務所から何から手薄になる昼休みの、2〜30分の演説会には。時間後に事務所など施錠して、付属体育館などで行う「ご家族・ご近所お誘い合わせ云々」とは訳が違う。昼は社員だけの代わり、所長・組合長の挨拶もそこそこに、短時間で2〜3社回れる政治家が、わざわざ産業スパイや泥棒の「事故リスク」を犯してくれ!なんて言わない。 本村氏が、安倍氏と共に移動したかどうか迄は判らないが、兎に角、門の受付を顔パスででも通らないと!ってトコがそもそも変。普通に誰でもフリー・スルーならどんな会社やねん!ドコまでオープン?と、ツッコミが入ります…。


posted by はなゆー at 21:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック