2008年05月13日

ネパール、正式に王制を廃止し共和制に移行へ

ネパール政府は12日、制憲議会の初会合を28日に行うと発表した。その会合上、王制の廃止が正式に決定され、同国は共和制に移行する見込み。

 前月行われた制憲議会選挙で勝利し、第1党となったネパール共産党毛沢東主義派(毛派)は第1回目の会合で王制を廃止すると宣言していた。

 ネパール王制は現在のギャネンドラ国王(King Gyanendra)の代で廃止され、世界唯一のヒンズー教の王国は約240年の歴史に幕を下ろすことになる。



posted by はなゆー at 13:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック