2008年05月16日

マケイン大統領候補「私に4年くれたらイラク戦争に勝利できる」

共和党のマケイン米国大統領候補は「自分が大統領になれば、2013年までにはイラク戦争に勝利できる」との楽観的な見通しを述べた。

☆McCain: US can win Iraq war within four years (ロイター)

http://news.yahoo.com/s/nm/20080515/pl_nm/usa_politics_mccain_dc

http://s01.megalodon.jp/2008-0516-0934-01/news.yahoo.com/s/nm/20080515/pl_nm/usa_politics_mccain_dc

Republican presidential candidate John McCain said on Thursday he believes the Iraq war can be won by 2013, leaving a functioning democracy there and allowing most U.S. troops to come home.

It was the first time the Arizona senator has said when U.S. troops could be withdrawn from Iraq. His speech came as the House of Representatives voted to set a goal of withdrawing all troops by the end of next year and defeated legislation to fund the war.


《関連記事》

☆石油・軍需業界が史上最高益を更新の見込み (1月30日の「暗いニュースリンク」)

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2008/01/post_be12.html

2007年1月27日、フロリダ州ポークシティのタウンホールで開催された大統領候補者遊説で、共和党大統領候補ジョン・マケインは、軍人向け医療サービスの向上を約束しながら言った:

「皆さんに率直に言っておきます。我が国は今、厳しい戦争を戦っています。そう簡単に終わりそうもありません。それに、もうひとつ戦争が始まるでしょう。こんなことを言うのは残念だが、次の戦争はあるんです。どんな戦争であれ、我々は決して降伏することはない。現在でも、手当ての必要なPTSD患者が大勢出てますが、今後も大勢の傷病兵の手当てが必要になる。IED(簡易路上爆弾)の破裂による悲惨な負傷です。皆さん、大変厳しくなるのです。備えるべきことがたくさんあるんです。・・・」

(略)

結局、ジョン・マケインが次の“戦争大統領”になる可能性はかなり高いといえるだろう。そしてマケイン自ら言うとおり、普通の米国民にとっては引き続き厳しい前途が待っている。



発芽黒豆ココア
ラベル:John McCain
posted by はなゆー at 09:44| ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここまで言われても 負け犬を大統領にするようなら、アメリカ国民も、
後期高齢者保険改悪やガソリン税上げられても「もっとして、自民党さん、支持してる」と言ってる変態国民と同じ低レベルと言うことになる。
Posted by はまー at 2008年05月18日 01:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

後期高齢者医療制度について、共産党小池晃参院議員、高橋千鶴子衆院議員の質疑の議事録等を集めてみました。(その1)
Excerpt:  「小泉復活?御冗談でしょ、自Endポスターバナー作戦の第12作目を作りました。」のエントリーにscottiさんと言う方から下記のようなコメントをもらいました。私は、後期高齢者医療制度をコイズミが強行..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2008-05-16 09:59