2008年05月16日

〔動画〕アフガンの米軍が公道上の民間車両をレーザー銃で排除

アフガニスタン駐留米軍が、自転車やバイク、車に向けてレーザーを当てて進路を確保する風景。

なお、レーザー銃は「非殺傷兵器」に区分されてはいるものの、まぎれもない兵器である。

Army Lasers Zap Bikers in Afghanistan

http://www.youtube.com/watch?v=Ovv7zGNSJWU

Laser "dazzlers" are becoming increasingly popular as nonlethal devices. This is one of the first videos I've seen of the lasers actually being used. It shows a military convoy in Afghanistan zapping bicyclists and motorists as a way to clear traffic.

There's something peculiarly video game-esque about the video, particularly when they give the score at the end.




posted by はなゆー at 18:52| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 動画史料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パレスチナで先に使われた、人の皮膚表面に疼痛を感じさせるのと同様のタイプ?ソレともただ単に緑の光なだけ?どういう事なんでしょうか。
どうも、背後からでもドライバーを狙って照射しているようで、だとしたら人間後ろに目はついていないのでね…、との類推は可能なようですが?
また、米軍の本国の、ロズウェル近辺で行われていたらしい、宇宙人レジェンドを(目晦ましに?)伴う軍の実験をも思い起こさせます。
しかし、砲付きの装甲車が自転車を一台(人ごと)轢いて通ったような気がするのは私だけですか?
Posted by 田仁 at 2008年05月17日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。