2008年05月20日

〔メモ〕「サマータイム」を導入するとエネルギー消費量は逆に増える

☆夏は時計1時間進めて 自民、サマータイム法案提出へ (5月13日の朝日新聞)

http://www.asahi.com/special/070110/TKY200805120294.html

http://s03.megalodon.jp/2008-0520-0939-50/www.asahi.com/special/070110/TKY200805120294.html

自民党は、夏季に時計の針を1時間進めるサマータイム(夏時間)制度を導入するため、議員立法で国会に法案提出する方針を決めた。


☆夏時間を採用するとエネルギー消費量は逆に増える、米経済学者 (3月5日のテクノバーン)

http://www.technobahn.com/news/2008/200803051254.html



研究グループでは夏時間を採用した方がエネルギー消費量が増える理由として、夏時間を採用した場合には日照時間帯を有効に使うことができるため、電灯などのエネルギー消費量を減らすことが可能となるが、その一方、エアコンなどのエネルギー消費量は却って増大するため、全体としてのエネルギー消費量は夏時間を採用すると拡大すると推論している。



サーカス GIFT BOX
posted by はなゆー at 09:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック