2008年06月01日

アフガンでISAFを狙った自爆攻撃→NATO兵2名死亡 4名負傷

アフガニスタン東部のナンガルハル州(province of Nangarhar)ジャララバード(Jalalabad)で自爆車両がISAF(国際治安支援部隊=International Security Assistance Force)のパトロール部隊に突っ込んで爆発。NATO兵士2名が死亡4名が負傷。巻き添えで市民5名も負傷。

☆2 NATO soldiers killed in Afghanistan (イランプレスTV)

http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=58171§ionid=351020403



Two NATO soldiers have been killed and four others wounded in a suicide car bomb attack in Afghanistan's eastern city of Jalalabad.



アメリカに使い捨てられる日本
posted by はなゆー at 07:51| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
米軍、NATO、ISAFは現地人を虐殺していますね。報道されませんが。

Nangar Khel: NATO's Unknown Massacre
http://www.zcommunications.org/znet/viewArticle/17602

侵略したら反撃されるのはごく自然なことでは。
Posted by 現地人を殺したら反撃されるです at 2008年06月01日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック