2008年06月01日

福田首相が陸上自衛隊アフガニスタン派兵を示唆 

☆陸自派遣「常に考えている」=アフガン支援−福田首相 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000028-jij-pol

http://www.asyura2.com/08/wara2/msg/593.html

福田康夫首相は1日午前、アフガニスタン復興支援をめぐる陸上自衛隊の派遣に関し「陸上の活動は、日本が協力できるような態勢になればいい。可能性は常々考えている」と述べ、検討していることを明らかにした。


〔ヤフーニュースのコメント欄より〕

● 自衛のためと言い訳して、最小の武器携帯をしても、日本国内と違って、絶対的な信用は得られませんが?
彼らにすれば「武器を持って、他国から来た外人」という、侵入者に変わりはありませんからね。

●自衛隊ではなく非武装の海外支援隊を別に組織して、警備は現地の多国の軍に依頼してください。
率先して憲法を守らない国のトップに誰がついていくのか、、、
憲法を改正したら行けばいいが、海外派遣に違憲判断が出ているのにさらに行こうとする神経を疑う。



アメリカに使い捨てられる日本
posted by はなゆー at 16:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック