2008年06月02日

在日米軍が原子力空母をPRするマンガを横須賀で配布へ

☆原子力空母を漫画本でPR、横須賀の駅で配布へ… (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000031-yom-pol

http://www.asyura2.com/08/wara2/msg/600.html

在日米軍がこうしたPR策を実施するのは異例。原子力空母の配備に地元の反対が根強いことや、米兵による不祥事が続いていることなどを受けたイメージアップ作戦のようだ。

★「在日米軍がこうしたPR策を実施するのは異例」と記事にあるが、これからの時代は、この類のPR策がしきりと使用されるようになるのではないか?

posted by はなゆー at 17:29| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でも、舐められたモンでは?ジャパニーズは漫画さえ見しときゃイイ!みたいな。
伝統的放射能嫌いは、そもアメリカのリトル・ボーイとファット・マン以来なのに。
Posted by 田仁 at 2008年06月02日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック