2008年06月05日

後期高齢者医療制度は低所得層ほど保険料の負担が増加

☆低所得層ほど保険料負担増に=厚労省説明と食い違い−後期医療調査 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000133-jij-pol

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/242.html

69%の世帯で保険料負担は減少するものの、負担が下がる世帯の割合は高所得層ほど高く、「一般的な傾向として低所得層は負担減となり、高所得層は負担増となる」との同省の従来の説明とは食い違う結果となった。


☆都市部では8割が負担増=低所得層の保険料−後期医療調査 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000202-jij-pol

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/243.html

特に、東京23区や名古屋市など、都市部の低所得層では78%で負担が増えたと推計しており、これが全体を押し上げた形だ。

パソコン工房
posted by はなゆー at 06:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック