2008年06月06日

法改正で官製の「貸し渋り」が発生→中小企業が悲鳴

☆始まった“中小企業への「貸し渋り」” (日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000006-gen-ent

http://www.asyura2.com/08/hasan56/msg/733.html

「従来は金融機関が融資した全額を保証協会が保証していました。もし、融資先が倒産しても、保証協会が全額面倒見てくれた。ところが、昨年10月に『共有責任制度』が導入され、融資額の8割しか保証しなくなった。2割は不良債権になってしまう。それで金融機関が融資に慎重になっているのです」



古谷一行/不死蝶
posted by はなゆー at 11:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック