2008年06月06日

政府の「社会保障国民会議」が消費税率アップを求める提言

政府の「社会保障国民会議」は、福田康夫首相へ提出する中間報告の骨子案をまとめた。

事実上、消費税の引き上げを求める内容。

☆社会保障国民会議 少子化対策の中間報告骨子まとめる (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000112-mai-pol

http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/649.html

「社会全体で広く負担を分かち合うことの合意形成が必要」として、消費税を含む税負担の必要性にも言及した。


《「社会保障国民会議」名簿》

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/syakaihosyoukokuminkaigi/kousei.html

大森彌
NPO法人地域ケア政策ネットワーク代表理事、東京大学名誉教授

奥田碩
トヨタ自動車株式会社取締役相談役

小田與之彦
社団法人日本青年会議所会頭

唐澤人
社団法人日本医師会会長

神田敏子
全国消費者団体連絡会事務局長

権丈善一
慶應義塾大学商学部教授

塩川正十郎
東洋大学総長

清家篤
慶應義塾大学商学部教授

高木剛
日本労働組合総連合会会長

竹中ナミ
社会福祉法人プロップ・ステーション理事長

中田清
社団法人全国老人福祉施設協議会副会長

樋口恵子
NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長

南砂
読売新聞東京本社編集委員

山田啓二
京都府知事

吉川洋
東京大学大学院経済学研究科教授



古谷一行/犬神家の一族 上巻
posted by はなゆー at 22:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック