2008年06月08日

週刊現代「“みのもんた”と与党議員たちのただならぬ関係」

「週刊現代」6月21日号から。

http://www.zasshi.com/zasshiheadline/syuukangendai.html

⇒怒りの告発スクープ:
みのもんたの「談合」と「政治家」のただならぬ関係をスッパ抜く!

●大物政治家と首相秘書官がパーティで挨拶

●「朝ズバッ!」で急に福田首相を“ヨイショ”し出して…

TBS「朝ズバッ!」ほか、レギュラー番組を多数かかえる司会者・みのもんた氏の政治家との関わりについて4Pで怒りの徹底検証。

登場するのは―二階俊博、古賀誠、安倍晋三、石原伸晃―といった自民党の大物ばかり。みのさんの政治的スタンスって、どういうものなの?


⇒怒りの大特集
福田康夫「最新オフレコ放言集」―もう笑うしかないな!この末期症状

⇒怒りの大特集
麻生太郎「金脈」研究―次期総理最右翼の実像を暴く


●「極東最大の航空基地」に翻弄される街岩国−足下に迫り来る殺戮の拠点

●「在日米軍司令部」/高い語学力と豊富な米国人脈、日米同盟頭脳中枢の実体

●ライス国務長官が密かに計画する平壌電撃訪問

●家計直撃、金利上昇時代がやってきた!−景気悪化でも長期金利2%目前


《関連記事》

☆何があった!? みのもんた、福田首相を「おもいッきり」絶賛 (6月3日の日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000002-gen-ent

http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/258.html

「支持率の低水準にあえぐ自公与党は、ワイドショー受けを気にしています。中でも神経をとがらせているのが、主婦層への影響力が強い、みのの言動です。自民党の部会では『朝の番組でみのさんが、民主党と同じ主張をした』なんて話題となる。4月末の福田首相と公明党の太田代表らとの党首会談でも、出席者から『新聞の論説委員に理解してもらっても仕方がない。みのさんに理解してもらわないと……』との発言が飛び出したほどです」(自民党関係者)



原発・正力・CIA
posted by はなゆー at 05:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック