2008年06月09日

沖縄県議選は与党の自民・公明が過半数割れ

沖縄県議選(定数48)。与党側の自民、公明、保守系無所属の当選が計22人にとどまったのに対し、社民、共産など野党側は中立1人を含め26人が当選し、与野党逆転となった。

☆沖縄県議選 与党、過半数割れ…高齢者医療で反発か (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000001-mai-pol

http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/710.html

政党別の当選者数は、与党側が自民16▽公明3▽無所属3人。野党側は共産5▽社民5▽民主4▽沖縄社会大衆2▽そうぞう1▽諸派3▽無所属6人。

選挙前は、与党側が27議席で、過半数を占めていた。



 激動の昭和史 沖縄決戦 / 小林桂樹
posted by はなゆー at 08:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック