2008年06月09日

秋葉原通り魔事件で「日研総業」がコメントを出したのだが

☆勤務態度はまじめ、仕事上のトラブルもなし…加藤容疑者 (読売新聞)

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/education/20080609-567-OYT1T00202.html

http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/283.html

現在の日研総業での勤務態度はまじめで、5日から無断欠勤するまで、仕事上のトラブルはなかったという。

関東自動車工業の東富士工場での勤務はシフト制で、午前6時半〜午後3時、午後4時〜午前0時半の2交代だった。時給は1300円程度、月給は30万円前後で、「お金に困っている様子はなかった」(日研総業)という。


★この「お金に困っている様子はなかった」という証言と、加藤智大容疑者本人の「世の中が嫌になった。生活に疲れた」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000009-yom-soci

http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/281.html

との供述に、食い違いがあるように思われる。


《「日研総業」に関するデーター》

☆過酷労働 動けず休んだ青年の寮に「てめえ」と… (2005年5月1日の赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-01/01_02_0.html

http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/280.html

振り込まれた給料は、たった三万―四万円でした。欠勤のペナルティーで日給九千円が六千円にダウン。その日給で就業日から計算されました。そこから昼四百円の弁当代十日分、二週間分の寮費と自転車、テレビ、ふとん、洗濯機のリース料が引かれます。

(略)

男性が働いていたのは、人材派遣・業務請負の最大手、日研総業(本社・東京都大田区)でした。百四十を超す事業所で新規の請負・派遣労働者を月に四千人採用し、約九百社の取引先企業に送り込みます。二〇〇四年三月期の売上高は八百八十二億円にのぼります。

(略)

日研総業が「寮」と称して、男性を押し込んだアパートの生活は異常そのものでした。黒部市での二週間、男性は自分が寝起きする「寮」の住所すら知りませんでした。

「そのことは、いいから」と住所を教えない営業担当者。食材などを送ってくれる親が書いた送り先の住所は、請負採用した富山市の事業所でした。この男性以外、寮で手紙や荷物を受け取る人もなく、住所などいりませんでした。


☆〔資料〕「日研総業ユニオン」「ガテン系連帯」池田一慶氏の文 (拙稿)

http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/284.html

http://alcyone.seesaa.net/article/99890226.html

2006年5月から日野自動車・本社工場で、日研総業という派遣会社の派遣労働者として働いています。

(略)

一方、私たち非正社員は、昼夜交替勤務で残業を月20時間以上、深夜残業も月50時間やっても、1カ月の平均賃金は24万円程度にしかなりません。時給制なので、夏冬の休みや減産で労働時間が減る1、5、8月はそれをも大きく下回ります。

日研総業の場合、「月31万円以上可」と募集していたのですが、過労死するほどはたらいたとしても、31万円を上回ることはおそらく不可能です。



1000ml 飲む酢 ブルーベリー黒酢
posted by はなゆー at 14:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック